ウォーターマックスに使われている抗菌セラミックスボールは、抗菌性金属である銀を含んだセラミックスです。水中においてイオン化した銀が作り出す殺菌性により大腸菌(O-157を含む)、レジオネラ菌、黄色ブドウ状菌などの生活上の悪性細菌を死滅させる働きがあります。


抗菌セラミックスボールの殺菌効果

試験菌 1ml当りの生菌数(35℃)
試験開始時 3時間経過後
大腸菌(0-157) 1,200,000 0
大腸菌 2,400,000 0
黄色ブドウ状球菌 1,000,000 40
レジオネラ菌 450,000 30

上の表の様に、ウォーターマックスに含まれている抗菌セラミックスボールは優れた殺菌性能を持っています。(測定:財団法人 日本食品分析センター)


抗菌セラミックスボールの安全性

  • 食品衛生法水質基準に適合しています。
  • 銀イオン溶出量は0.01mg/リットル未満(WHOによる基準は0.05mg/リットル以下)

MJP直販サイト